この不倫、そろそろ終わりにしたい…

不倫の多くのケースは終わりがありません。

良いとこ取りの交際なので、2人の間にトラブルがあってもアッという間に復活します。

 

しかし例外もあります。

不倫している人物でも中には「そろそろ終わりにしたい」と悩んでいる場合があります。

不倫を終わらせて家で堂々と家族と過ごしたいという悩みを抱えているケースも。

 

そういった場合でも黙って耐えていてもその時は訪れません。

いつか来るといっても何年も待っていては、あなたの方が疲れてしまいますよね?

ではどうするかというと、不倫相手に有無を言わさないような状況を作って別れる選択肢を選ばすしかありません。

別れた後は時が経つにつれてご主人(奥さん)も元に戻ってくるでしょう。

ただ、LINEの履歴や知人の目撃談などをネタに別れさそうとしても駄目ですよ。

 

最近はインターネット上に情報が溢れていますので、どんな物が『決定的な浮気の証拠』と呼べるのか?はみんな知っています。

不倫相手がそういう事に詳しかったり、不倫絡みで離婚経験がある場合もあります。

 

中途半端な攻撃は逆効果になる事もありますから、不倫中の2人が誰に相談しても自分たちに分が悪いとアドバイスされるくらい明らかな証拠が必要です。

そもそも不倫しているご主人(奥さん)の方が力関係であなたより上に立っている事が多いと思いますので尚更です。

 

盛り上がっている不倫相手に「別れるしかない…」と思わせる証拠で攻撃しましょう。

別れるにあたって、書類上で残しておくべきポイントがあります。

意気消沈したパートナーや不倫相手を信じすぎて口約束で終わらすと今後繰り返す可能性が出てきます。

必ず紙で残しましょう。

 

こんな状況にある方はお早めにご相談ください。

あなたを強力にサポートします。