今日5月13日は別れの日

香川の探偵・あすなろ調査事務所では、今月東かがわ市・高松市・坂出市・三豊市で浮気調査を行っています。

 

今回の調査に限ったことではありませんが、依頼者さんからの話の中で離婚を切り出された実体験をよく耳にします。

ある時はテレビを見ている最中、ある時は事前に日時を決めての話し合いだったりと様々です。

 

離婚をしたい理由はもっと様々で以下の通りです。

〇奥さんの子育てについて不満があるから

〇ご主人の考え方・話し方に不満がある、ついていけないから

〇お金の使い方に不満があるから

〇将来をイメージできないから

いろいろありますが、一番多いのはどんなセリフだと思いますか?

それは「好きじゃなくなったから」です。

これは最近のご相談時にも聞きましたし、定期的に聞く言葉です。

「好きじゃなくなった」という言葉自体にそこまで深刻に受け止めない方もいると思います。

でも重要なのは、そのセリフに隠された意味です。

どうしてわざわざそんなことを言ってきたか?ということです。

 

結婚している場合、「他に好きな人が出来たから」という言葉は余程のケースでない限り言わないですよね。

自分の都合良く離婚したい人にとっては、墓穴を掘るようなものですから。

 

しかもわざわざそういったセリフを切り出すと時は何かのタイミングであることが多いです。

 

今日5月13日は『メイストームデー』と呼ばれ別れの日だそうです。

バレンタインデーから88日目にあたる日で、八十八夜の別れ霜にあやかり別れを切り出すのに最適な日だそうです。

 

今日でなくとも離婚を匂わすセリフを言われたら要注意ですので浮気を疑ってください。